za_title.jpg

徳島で「木の家」「自分仕様の家」を建てる

za_bill_new.jpg

ZAに込めたもの

「ZA」は「Z to A」川下(設計)から川上(材料調達)までを一貫させること。
各分野のプロフェッショナルと緻密にコミュニケーションを取りつつ家をつくる、という本プロジェクトの基本姿勢を表しています。また「ZA」は「座」でもあります。作る人(設計施工業者)だけではなく、一般の住む側の声や様々な分野のエキスパートの声を取り込む座談会を定期的に開催し、プロジェクトの原動力と活力にします。

<二つの「座」を活動の中心に>
うち座:施主とプロジェクトメンバーによるミーティング
そと座:ゲスト参加型の座談会、ワークショップ、家づくり教室など